整体と鍼治療で悩んでいた体の不調を解消できる

HOME>ホットトピックス>整体の凄さを実感!体を治して生活を良くしよう

私生活に不便を感じたら行ってみよう

体が痛くて生活に不便を感じているのならば、それは1度専門の医師に相談する合図です。どんな症状なのか、どこが痛くて調子が悪いのか、それを確認してみましょう。もしかしたら、自分が思っているよりも症状が悪いこともあります。

こんな人は一度相談してみてほしい症状一覧

  • 肩こり・手足の痺れがある
  • 過去の事故の後遺症がある
  • 腰痛・関節痛がある
  • 内臓の不調を感じている
  • 生理不順
  • スポーツをしている人

施術までの手順を把握しておく

自分の体のことについて確認してみても、自分の体のどこを見られるか分からないと思います。実際に整体がどのような流れでするのかは、行ってみないと分かりません。そこで、1部の例ですが、整体・鍼灸院での大まかな施術の流れを紹介していきますので、参考にしましょう。

整体・鍼灸院の治療の流れ

レディ

どこに違和感があるか伝える

どの病院でも、まずは問診から始まることが多いでしょう。整体や鍼灸院も同じです。まずは先生にしっかりと自分の症状を言い、治してもらいたい箇所を伝えましょう。体のことで恥ずかしいかもしれませんが、ここが肝心です。

筋肉や内臓の動きをチェック

問診の途中で、実際に動かしているところを見てもらうことがあります。この際に自分の体の可動域や、どこが触ると痛いなど直接触って筋肉や内臓の動きを見てもらいましょう。このとき、痛いと思ったら我慢せず伝えるのも大切です。

治療の開始

症状によって、治療をしてくれる先生が治療内容を決めてくれます。鍼治療だったりあん摩だったりと、その内容は様々です。もし苦手な治療がある場合は、それも伝えてみましょう。他の治療方法で治してくれることもあります。

治療後についてしっかり聞くこと

どんな良い先生でも、1度で全て治療できる症状はほとんどありません。鍼などは3回以上通うことが必要な場合もあります。そして、なるべく早めに治したいのであれば、家でできるストレッチや運動法についても聞いておくと良いでしょう。

整体の凄さを実感!体を治して生活を良くしよう

女性

痛い・つらいの我慢はしなくてもいい

体は自分が思っているよりも悲鳴をあげていることがあります。少しでも体がつらいなと感じたら、我慢せずに整体や鍼灸の先生に相談しましょう。きっと体に合わせた治療と、自分の知らない体のことを教えてくれるはずです。治療費についても、国家資格所有者のもとで受けることとケガによるものの治療目的等であれば保険が適用されるので、通い続けることができます。また、再診になるとさらに安くなるので、治療費の負担は減るでしょう。